加古川市志方町の歯医者 渡辺歯科医院

トップページ > コンセプト

お口の中の環境は、患者様一人一人で異なりますので、矯正や虫歯予防、歯周病予防、クリーニング、ホワイトニング、インプラントなど、それぞれの患者様にあった様々な治療方法があります。

しかしその様々な治療方法はひとつのツールに過ぎず、すべての患者様に共通することは、歯周組織を健康な状態に戻し、上下・左右・前後バランスの整った咬み合わせにし、安定性のあるお口の機能へと戻す事です。
この様な治療方法を「オーラルリハビリテーション」と言います。

口の中の環境を良好に保つことが、歯を一生健康に保つことにつながるのです。

当院のコンセプトは、オーラルリハビリテーションにより、皆様のお口の中の健康を回復することであり、スタッフ一丸となって取り組んでおります。


また治療は科学的根拠(エビデンス)をベースにしています。
巷には玉石混交の多くの情報や治療法に溢れており、本当に効果があると科学的に実証されたものから迷信じみた民間療法のようなものまで様々です。歯科医療従事者自身がそれらに振り回されていることも珍しくありません。
しかし私たちは歯科医療のプロフェッショナルとしての自覚と責任を持ち、知識や技術のアップデートを怠らず常に「患者さんにとって最善の治療」を追求し実践していきます。


当院では歯科医師・歯科衛生士が連携して歯周病・むし歯の再発予防に力を注いでいます。
患者様にとって、快適な癒しの空間となれる診療所を目指しています。

精密検査の実施

口腔内規格写真撮影

歯周組織精密検査

デンタル14枚法

歯科用CT


その場しのぎ・行き当たりばったりの治療、次から次へと悪いところが出てくる・・・そのような診療にならないように、当院では精密検査を実施しています。

最初に全体の状態を診査し診断することで、治療箇所や方法・期間・費用などを考慮しながら計画的に治療を進めることが可能です。
また診療中やカウンセリング時に検査結果を説明し、患者さまへの適切な情報提供を行います。

拡大視野での精密治療

診療用ルーペ
強光度のライト付きの診療用ルーペを必ず使用することで、肉眼よりも精密な検査・治療が行えます。今や「ルーペなしでは診療できない」と思えるほどに頼りになる存在です。

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)
保険、自費診療にかかわらず必要に応じてマイクロスコープ(手術用顕微鏡)を使用することで、治療の精度が遥かに向上します。また術野の映像をカメラで記録できるため、患者さまへの情報提供にも威力を発揮します。
このような様々な恩恵を受けることができるマイクロスコープのような先端機器は、保険を含めた日常診療に普遍的に溶け込ませるべきものと考えております。



保険診療におけるラバーダムを使用した歯の神経の治療

日本の保険診療においては最初の根管治療が失敗した後の「再根管治療」の件数が異常に多く、その失敗の原因の一つに最初の治療においてラバーダムなどの無菌的処置が行われていないという事実が存在します。
根管治療においてラバーダムなどの無菌的処置は「大原則」であり、これらを無視してはどんな最先端の治療法を用いても根管治療の成功は期待できません。
このような日本の歯科医療の現状を打破すべく、世界基準の根管治療を目指して最先端の知識や設備を導入しています。

神経の治療とラバーダムについて「コラム」にまとめていますので、ぜひ参照していただきたいと思います。


器具の滅菌・消毒

訪れる患者さまのために使用する器具はそれぞれ滅菌パックにて密封し、完全消毒・滅菌しております。


また、お口のクリーニングの際に使用する歯ブラシは、それぞれの患者様専用の歯ブラシセットをお作りするため、新品の歯ブラシを使用しております。
専用の歯ブラシセットにはそれぞれにお名前を記載し、個々に洗浄・消毒・乾燥させていただきパックにて保管しております。


手指の消毒

術者の手指の消毒の徹底を目指しています。
新たに紫外線消毒乾燥器械を設置いたしました。
O-157、緑膿菌、サルモネラ菌など、手指を紫外線の殺菌灯にかざすことにより5秒で殺菌が可能です。


予約患者以外の受付

当院は基本的には、予約の方を優先とさせていただいておりますので、
突然予約なしで来院された方にはしばらくお待ちいただくかもしれませ
んが、必ず診察させていただきますので、ご了承ください。