加古川市志方町の歯医者 渡辺歯科医院

トップページ > WATANABEブログ

プロフィール



カレンダー
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ページ ( 1 / 25 )

タイトル
名前
セキュリティナンバー 20190721
上記8桁の数字を入力してください。
本文

 
口腔ガンについて
歯科のこと
院長 ( 2011-07-06 20:40:47 )

口腔ガンとは、舌や頬の粘膜、歯茎など
口の中にできるガンのことです。


今週の月曜日の神戸新聞に
口腔ガンについての記事が記載されていました。

日本では、口腔ガンは30年前の3倍にも増加しており、
ガン全体の2〜4%を占め、年間7千人が患い、
死亡者数は3千人を超えるそうです。
年齢的には60代が多く、高齢化社会の進行とともに患者も増えています。

≪部位別発生割合≫
1.舌 60.0%
2.下顎の歯茎 11.7%
3.口底(舌の下の部分) 9.7%
4.頬粘膜 9.3%

≪口腔ガンの危険因子≫
・喫煙 ・飲酒 ・炎症による口腔粘膜の障害
・慢性の機械的刺激 など

壊れた入れ歯や合わない入れ歯、歯の尖った角などによる刺激が、慢性の機械的刺激になります。


ただ、口腔ガンは早期で見つかれば、
5年生存率は90%以上だといわれています。



こういった早期発見には、定期的な歯科検診で
口腔内をチェックしていくことが重要になってきます。


ページ ( 1 / 25 )