加古川市志方町の歯医者 渡辺歯科医院

トップページ > PMTCの効果

毎日隅々まで歯を磨いているつもりでも歯ブラシの届きにくい所、汚れがたまりやすい所が
出来てきます。この部分を歯科医、歯科衛生士が専門的な器具を用いて行うクリーニングを
『PMTC』といいます。

 

   PMTC (Professional Mechanical Tooth Cleaning)


                                    ||
             
       専門家による機械的な歯面清掃


歯周病の原因となるバイオフィルム(歯ブラシや抗生剤、殺菌剤等では取り除くことが出来ないミュータンス菌や歯周病菌の巣の上に形成された膜)を完全に除去することが出来る効果的な方法です。

PMTCを患者さまにお勧めする理由

A.全く痛みがなく、すっきりと爽快感が得られる
   中断せずに長く続けられることが大切です。
   歯石を取る時の超音波のキーンという音、振動と異なりPMTCは柔らかいゴムのカップや
   ブラシを用いて歯面を清掃するからです。
  
B.一度にかかる時間は?
   個人差もありますがPMTCのみにかかる時間は、一回につき約15分から長くても30分程度です。

C.どのくらいの間隔で行うのか?
   治療により歯周炎の炎症がすっきり治まり、再発予防のためのPMTCは、原則として2〜3ヶ月
   に一度の間隔で行いますが、理想は1ヶ月に一度をお勧めしています。
   今当院に来られている患者さまで安心のために月2回来られる方もおられます。個人差があり   
   ますが、気持ちよく安心して続けられる事が大切です。
   磨き残しがあると約4週間で歯肉の炎症が強くなりバイオフィルムが歯面に付着し歯肉が発赤
   腫脹する。

D.年齢に制限はありません。
   歯肉炎のある小さな子供さんから総入れ歯になる一歩手前のお年寄りまでどなたでも受けるこ
   とができます。  

むし歯の予防

バイオフィルムを破壊し、プラークを除去してその後の再付着を防ぎ、むし歯を予防する。

歯肉炎・歯周炎の改善、予防

歯面から歯肉縁上、及び縁下1〜3mmのプラークを除去することにより歯肉の炎症症状を改善します。また歯肉がしまりポケット(歯と歯肉の間の溝)が浅くなり、予防につながります。

審美性の向上

タバコのヤニや茶シブなどの沈着した色素を取り除き、輝く本来の歯面に回復し、また汚れを付きにくくします。

歯質の強化

最後にフッ素を塗布することにより再石灰化(歯質にカルシウムを補給し再生すること)を促進し、
歯のエナメル質を強化する。