instagram
youtube
twitter
一緒に働きませんか?採用情報 アクセス

ブログ

カテゴリー:

診療内容

歯肉圧排法を用いた型取り

歯に被せを入れるときには、歯と被せの境界部分がピッタリ適合していることが重要です❗️境界部分の適合が悪いと細菌を含んだ汚れが溜まり、むし歯や歯周病のリスクが高くなります😨

歯と被せの境界部分が歯肉の深いところにある場合、この境界部分を正確に型取りをするために一時的に歯肉に糸を入れて型取りを行います(歯肉圧排といいいます)🦷

そうすることによって境界部分を正確に型取りすることが可能で、より精度の高い被せ物を作ることができ歯にピッタリと適合します👌 当院では保険診療・自費診療にかかわらず歯肉圧排が必要な場合はこれを行い、より精度の高い治療を目指しています✨✨

ページトップへ