instagram
youtube
twitter
一緒に働きませんか?採用情報 アクセス

ブログ

カテゴリー:

ブログ

マイクロスコープで見た根管内部👀

歯を残すために重要な根管治療(神経の治療)の成功率を高めるには、まずは処置部位に細菌が入ってこないように「ラバーダム」という器具を使用する必要があります。その上でマイクロスコープ(手術用顕微鏡)を使用することにより、肉眼では見ることのできない部分まで詳細に見ることができ、根管の中の感染源をより多く除去することが可能になります✨

通常であればラバーダムやマイクロスコープを用いた根管治療はコストや時間がかかるため自費診療になる場合が多いのですが、当院では保険診療においてもラバーダム・マイクロスコープを使用した成功率の高い根管治療を実施しております。なぜかというとラバーダムやマイクロスコープを用いた治療はもはや「標準」であり、これらなくしては治療が失敗する可能性が高いことが明らかだからです。もちろん症例によっては保険診療で使用できる器具や材料に限界はありますが、通常のケースであれば保険診療で認可されている材料で高い成功率が期待できます。「当たり前」のことを当たり前に行うことが治療の成功につながり、患者様のご期待に答えることができると考えております。

最近では根管治療のことを調べて当院まで遠方から来院してくださる患者様も増えております。当院を信頼して来院してくださる皆様に、この場を借りて心より御礼申し上げます。

ページトップへ