instagram
youtube
twitter
一緒に働きませんか?採用情報 アクセス

ブログ

カテゴリー:

ブログ

根管治療を受けられる患者様へ

当院ではより成功率の高い根管治療を目指すため、「ラバーダム」という処置部位を無菌的な状態にする器具と「マイクロスコープ」あるいは「高倍率ルーペ」を用いて処置部位を高倍率に拡大して精密な治療を行なっています。

現在の考え方では、根管治療に多くの回数をかけるとそれだけ歯の内部に細菌が侵入するリスクが高まるため、1回の治療時間を長めに確保しなるべく少ない回数で治療を終了することが望ましいといわれています。ですので根管治療では(特に奥歯など難易度が高い場合)1回当たりの治療時間が1時間前後必要な場合があり、一人の患者様に集中するため、予約が混雑しにくい時間帯を指定してご案内する場合がございます

また根管治療では、治療後に3~7日間痛みが続く場合があります。これは生体が治癒する際に生じる一時的な反応ですので通常は消失していきますが、痛みが強い場合は鎮痛剤を服用していただく必要があります。

まれに「フレアーアップ」という強い反応が根管治療後に起こり激しい痛みが生じる場合があるため、治療後に当院より症状の確認の連絡をさせていただく場合がございます

ページトップへ