instagram
youtube
twitter
一緒に働きませんか?採用情報 アクセス

ブログ

カテゴリー:

ブログ

外科的歯内療法とは❓🦷

当院は保険診療においてラバーダム防湿法とマイクロスコープ(手術用顕微鏡)を用いた成功率の高い根管治療(歯の神経の治療)を実践しており、「長年悩まされていた痛みが消えた!」「他院で抜歯といわれた歯が残せてうれしい」といった患者さまからのお声を多数いただいております🙇

しかしこれらの成功率を高めた根管治療であっても治療できる範囲には限界があり、通常の方法を行っても効果が少ない難症例の場合は「外科的歯内療法」という方法を選択することがあります。代表例として「歯根端切除術+逆根管充填」という術式があります🦷

これは根の先端だけを手術によって直接切り取り、根の先端側から封鎖性の高い材料を詰めるという治療法です。これによって病気の原因である細菌を取り除くことができ、成功すれば病変が治っていきます✨

当院では「モダンテクニック」と呼ばれる、マイクロスコープと専用手術器具を用いた成功率をさらに高めた精密な術式を実践しています。手術時間は約1時間程度で、手術後の痛みもほとんどありません。これも保険診療で行っており、だいたい費用は5~6000円程度です💴

 

 

 

ページトップへ